一品料理 SPECIAL

季節のイチオシ

今の季節にイチオシな旬の魚彩を大将が念入りにピックアップ。
お料理は四季により変わります。最新情報はトップページのfacebookをご覧ください。

季節のイチオシ 入梅いわし イワシは昔から大衆魚として親しまれ安くておいしい魚の代名詞です。
特に6~7月に水揚げされる真いわしは
”入梅いわし”とよばれ脂の乗りがピークを迎えます。煮ても焼いても美味ですが、氷水でしめ、小骨を抜いた刺身は絶品です!

季節のイチオシ ハモ 京都の夏を代表する魚です。
奥深いうま味があり夏の初めが旬となります。
関東では、なじみが薄いのですが、自分はハモが大好きで、美味しさを是非とも知って欲しく、毎年提供して24年ほどになります。
常連さんが楽しみにしている名物料理もありますが、今年の新作にもご期待ください。
とっても「ウマい」初夏イチオシの魚です!!

季節のイチオシ 江戸前煮あなご 何本もの川が流れ込み、プランクトンが豊富な東京湾(特に羽田沖)でとれる活〆の穴子を酒と砂糖と穴子の骨からとった出し汁で30分ほど煮たものを塩とスダチか、本わさびと煮詰めで召し上がっていただきます。
4~8月ころが旬で梅雨の時期に最盛期をむかえます。120グラムくらいのサイズの江戸前穴子は、口の中でとろけるくらいに脂が乗り、柔らかい絶品の握りとなります。

その他季節折々の逸品

春・梅雨・夏・秋・冬・・・季節の移り変わりを料理で感じて頂ければ幸いです。
旬の天然の魚菜を使い 食材をひとつひとつ丁寧に仕込みをしております。
お料理は四季により変わります。最新情報はトップページのfacebookをご覧ください。

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

サムネイル画像

Go Top